渡航前に資格に挑戦中!思わぬメリットがありました

渡航前

難しかった点、苦労した点はどんなところですか?

現在進行形で資格取得に向けて勉強中ですが、はじめるにあたって一番苦労したのは、通学をするための環境確保でした。家族はもちろんのこと、前職の上司・保育園の先生・ファミリーサポートなど多くの方に相談し、協力していただいたからこそ整えることができたと思っています。それでも、実際0歳児の預け先を探すのには苦労をしましたし、初回を無事に終えるまでは不安でいっぱいでした。

それでも、この期限までに絶対に取る!というモチベーションがあったので、積極的に動けたと思います。

 

 

 

 

実際に選択して、今の心境は?得たものはありますか?

「渡航前のこのタイミングで自分自身のキャリアについて考える時間をもつことは、決してわがままなことではない」と、夫に協力してもらうために話し合いをしたときに感じました。海外赴任は家族全体にとって節目です。家族でキャリアについてお互いの考えや不安を話し合えたのはとてもよかったと思っています。

また、駐在生活が始まる前に、自身と向き合える時間として勉強の時間がとても心地よく感じています。

 

 

ワンポイントアドバイスがあれば、ぜひ!

資格取得の費用面の補助として、教育訓練給付金制度は確認をしておくとよいと思いますよ。

どのような資格を取得するにも周りの協力があってのことになると思います。そのプロセスで得た自立した行動は、組織を離れる不安や新しい環境への不安に対して、なんとかなる!の気持ちをもたせてくれる気がします。私もこれからですが、一緒にがんばりましょう!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧