アメリカ・ボストンの生活基本情報

USAマサチューセッツ州ボストン

情報収集の方法は?

日本語フリーペーパー

 

おすすめウェブサイト・ブログ

名称 口コミ情報
JB Line ニューイングランド地方に住む日本人や日系人の生活をサポートすることを目的として設立された非営利団体。暮らしに関する様々な情報提供のほか、24時間ホットラインサービス、カウンセラーの紹介、法律相談、シニア訪問など幅広いサポートが受けられます。
BIC(Boston Internet Community)

 

ボストンに関する情報や留学情報を提供するほか、掲示板で情報交換もできます。掲示板には一般的な情報交換を目的とするものから、求人、企業の宣伝、VISA、ムービングセール関連など、様々な種類の掲示板が提供されています。
DrKazu.com ボストン留学情報やお店情報のほか、地下鉄の乗り方、自動車購入、運転免許取得の情報も豊富に紹介されており、とてもお世話になりました!
ボストン暮らし 渡米前の準備から帰国までの生活の様子が丁寧に綴られています。(筆者は2016年に本帰国)
ボストン・ワシントンDC便利帳  Amazon.comでも購入可。

 

生活に必要な語学力は?

Mさん
日本食スーパーや日本語幼稚園、フルタイムの日本人教員がいる学校、日本語が通じる病院がある地域もあり、地域を選べばあまり英語を使わずに生活できるかもしれませんが、アパートの設備の修理の依頼や緊急時に英語が必要になることもあります。買い物や学校、幼稚園、病院、ママ友とのやり取り、情報収集などで英語を使っています(周りに日本人が多くないため)。
Sさん
買い物、郵便局、引越しや家のメンテナンスについては、中学生程度の英語で充分です。ボストニアンの英語はとても早口。また、何処へ行っても日本のように「お客様」扱いはしてくれませんが、負けずに淡々と伝えるべし!です。子どもの学校に関しては、英語が出来れば出来る程良いです。先生や保護者同士のコミュニケーション然り、宿題、学校からの配布物についても然り。ですが、メールで先生とコミュニケーションを取れるので過度に心配する必要はありません。

飲料水って、どうしてる?

Mさん
水道水はそのまま飲めると言われていますが、古いアパートではミネラルウォーター、ウォーターサーバーを使用されているご家庭が多いようです。
Sさん
車を所有している場合はボトルで購入。デリバリーで取り寄せている方もいます。我が家は水道水をそのまま料理や飲用に使います。不味いと感じた事はありません。

 

治安は?

Mさん
一部の地域を除いて治安は良いですが、夜間の一人歩きは避けるようにしています。
Sさん
昼間の外出では全く危険を感じません。特に子どもを連れていると見知らぬ人も微笑みかけてくれます。夜の外出は念のため控えています。しかし、深夜に乗らざるを得なかった地下鉄でも危険とは思いませんでした。

 

日々の買い物は、どんなところでしてる?

1.日系・韓国系 2.ローカル 3.ネットスーパー 4.その他

名称 口コミ情報
1 えびすや 日本語補習校近くにあります。食材はもちろん、日本のドラッグストアにあるような化粧品や子どもの学用品も手に入ります。
1 マルイチ コネチカット州にある日系スーパー。隔週で自宅までデリバリーしてくれるのでとても便利です。
1 Hマート (鮮度を求めなければ?)日本食材も豊富に販売されています。マサチューセッツ州はBurlingtonとCambridgeに2店舗あります。
2

Market Basket

普段の買い物は殆どここで済ませられます。
2

Stop and Shop

2

Hannaford

2

Star Market

巨大スーパー。生活に必要な物がここだけで殆ど揃います。
2

Whole Foods Market

オーガニックやグルメフードを豊富に取り揃えています。楽しいけれど高い!
2

Trader Joes

 グルメフード、オーガニックが特徴です。冷凍食品が豊富で、天ぷらや炒飯など、アジア系の物も多く揃えています。手頃かつ楽しい。安くて美味しいワインも豊富。
 3

maruichi デリバリー

 日本食材の宅配。日本語でネットオーダー。週一宅配。
 3 Boston organic  野菜やフルーツ、他食材を週一で宅配。
 3 Instacart  要は買い物代行。便利だけど時々買い間違い有り。
 4 ナシュアのショッピングモール、大型スーパー  ニューハンプシャー州は一部の例外の除いて消費税がかからないため、マサチューセッツ州とニューハンプシャー州の州境に近い都市、ナシュアには、ショッピングモールや大型スーパーなどが立ち並び、マサチューセッツ州から多くの人が買い物に出かけます。

もしも病気になったら・・・?

日本語が通じる病院

・Beth Israel Deaconess Family Medicine Brookline, MA(Brookline)
・Marino Center for Integrative Health(Cambridge)
・Holyoke Health Center  (Holyoke)

Sさん
電話予約時も日本語可。子どもに限り電話当日の診察可能。親切な日本人の女医さんです。

上記情報も含め、その他専門医などの詳しい情報はJB Lineに紹介されています

日本語は通じないが、日本人がよく利用する病院

Mさん
地域の小児科、一般内科、婦人科、歯科にかかっています。小児科、一般内科では1年に1回、健康診断を受けたり、必要な予防接種を受けます。歯科には定期的に検診に行きます。普通の風邪で病院に行くことはほとんどなく、薬局で販売されている薬を飲むことが殆どですが、症状によって不安な場合は電話で問い合わせて、対処方法やオススメの薬を聞くことがあります。

初心者におすすめのアプリ

1.交通系 2.デリバリー系 3.その他

名称 口コミ情報
1 Uber スマホで利用出来る配車サービス。安くて便利。アプリは日本語。これがあれば怖いもの無しです。
2 AAA – アメリカ自動車協会 日本のJAFに相当する団体。困った時に電話をしなくても、このアプリでロードサービスを現在地に呼ぶことができる。
3 OpenTable レストラン予約アプリ

日本から持って行った方が良いものベスト3

Mさん
魚焼き機、小柄な方は洋服。
魚焼き機は、魚をオーブンで焼いて、火災報知器を鳴らしたことがあります。洋服はトップスの袖やパンツの裾はやはり長いです…
Sさん
出汁パック、歯ブラシ、化粧水。
鰹節はあまり美味しくないです。そして高い! 茅の舎オンラインなども有りますが、自分の家庭の慣れた味があれば癒されます。歯ブラシは
大人、子ども用共にカバの歯でも磨くのかのように大きい!大きすぎる!また、化粧水を殆ど見かけません。自分に合った物を持参する事をお勧めします。

 

Mさん
クイックルワイパー系はドライもウェットもあります。フロア用のウェットはちょっと洗浄液が多めですが…
Sさん
オンラインバンキングのワンタイムパスワードの申し込み、運転免許証の更新(更新日が近い場合)、家族全員の歯の治療及びクリーニング。この3つについては日本に来る前にしておいた方が良かったです。

中古品を購入できる店舗、ウェブサイト、コミュニティ

BIC(Boston Internet Community)のFor Saleの掲示板

主な交通手段や、気をつけること

Mさん
私が住んでいる地域では自家用車がメインで、自分で運転しています。ボストン近郊ではマサチューセッツ湾交通局(MBTA)が運営する鉄道やバスの交通網が充実しており、普段の生活では殆どこの鉄道とバスを利用します。

Sさん
地下鉄(通称T)、Uberともによく使います。Tは古いですが便利です。ボストン郊外であれば、やはり自家用車は必要になります。

 

Mさん
地下鉄は降りたい駅が止まるかどうかを確認するため、その電車が急行(Express)か各停(Local)かを必ずチェックします。古い街なので道路の傷みが激しいです。自家用車の運転時には大穴にご注意を!

Sさん
冬場は雪や氷で道が覆われる事があります。頻繁に除雪され、消雪剤も撒かれますが、スノーブーツがあれば安心です。消雪剤で生地が傷みやすくなるので、一冬で履きつぶすつもりの物で充分と感じます。自転車においては、ヘルメット、手信号もよく使われています。

ボストンのここが好き♪

Mさん
教育レベルが高い地域が多い。
四季が美しい!秋の紅葉シーズンは最高に美しい季節です。
夏も爽やかで過ごしやすいです。
春、夏、秋は豊富 なフルーツ狩りが楽しめます!
シーフードが美味しい。

Sさん
細かな事をいちいち気にする必要がないところ。
子どもに温かく接する事が当たり前なところ。
どんなに他の人と違っていても、堂々としていていいところ。
言葉に出して伝えるほど良しとされるところ。謙虚は程々で良し。

Enjoy your life in Boston!

ピックアップ記事