イギリス・ロンドンの生活基本情報

イギリス・ロンドン

情報収集の方法は?

日本語フリーペーパー

名称 口コミ情報
週刊ジャーニー 日本食材店や日系病院で入手可能。日本のエンタメ情報やイギリス・EU関連の情報を日本語でわかりやすく解説してくれる情報誌です。(毎週木曜発行)

おすすめウェブサイト・ブログ

名称 口コミ情報
MixB 求人、日本人コミュニティ・サービス情報が掲載されている情報サイト。

あいうえおさん
ママ友や友人からの情報、ロンドン在住の方のブログが主。フリーペーパーもありますがそんなに利用していません。MixBは、日本人間での中古品の売買やお稽古の情報などがあり便利です。

生活に必要な語学力は?

あいうえおさん
日本人コミュニティ以外は英語です。何をするかによりますが、何もトラブルのない日常ではそんなに英語を使わなくても生活は出来ます。
S.Kさん
現地の言葉は英語で、店員と会話する際には必須となります。但し、現地スーパーでもセルフレジが導入されていることが多く、全く英語が話せなくても買い物ができます。また、日系病院や食材店では日本語対応可能です。

飲料水って、どうしてる?

あいうえおさん
硬水ですので、飲食用にはミネラルウォーターを買って使ったり、浄水ポットを使ったりしている方がほとんどだと思います。私はブリタを使っています。
S.Kさん
水道水は飲めますが硬水で気になるため、念のため、水道水をろ過・煮沸して使用しています(ろ過はブリタを使用)。麦茶等の作り置き水については、ミネラルウォーターを使用しています。

治安は?

あいうえおさん
ヨーロッパの中では割りと治安がいい方だと思いますが、都心ではスリに注意しています。深夜の出歩きも注意が必要です。
S.Kさん
エリアにもよりますが、ロンドンは比較的治安は良いように感じます。スリ被害についても、パリやスペインほど多いとは聞きません。ホームレスが物乞いをしているので、深夜や朝方に出歩く時は、周りに誰もいない環境だと執拗にお金を求めてくる場合があるため、注意が必要です。

日々の買い物は、どんなところでしてる?

1.日系・韓国系 2.ローカル 3.ネットスーパー 4.その他

名称 口コミ情報
1 あたりや ロンドンで数少ない日系の商店です。一通り揃います。お刺身や切り身の魚はここで買います。
1 natural natural ロンドン内に2店舗あり。日本商品が購入可能で、一通り揃います。
1 rice wine shop
ロンドンセントラルに有り。日本食材店で最も価格が安いです。
1 ジャパンセンター ロンドンセントラルに有り。品揃え豊富。イートインスペースもあります。
2 Marks&Spencer 質が良く、オシャレなものが売っています。
2 TESCO 安くて何でも揃うスーパーです。ネットスーパーも有ります。
2 Sainsbury’s Tescoと似た安価なスーパー。ネットスーパー有。
2 Waitrose 中価格スーパー。質のよい商品が売っており、生活に必要なものが網羅できます。オーガニックのものが充実。買い物すると、無料でコーヒーまたは紅茶が飲めます。ネットスーパー有。
3 ocado あらゆる物が売っていてとても便利です。海外には珍しくデリバリーの細かい時間指定が可能で、配達もきちんと時間内にされます。

もしも病気になったら・・・?

日本語が通じる病院

あいうえおさん
ロンドンには日系の病院が数件あります。私が利用しているのは、ロンドン医療センターです。薬剤師さん以外は日本人で安心です。
S.Kさん
日本クラブメディカルクリニックは小児科医は英国人の為日本語が通じません。日本人病院スタッフの手が空いていれば、通訳をお願いすることが可能す。また、ロンドンには上記以外にも日本人が経営している個人クリニックが多数あります。

 

日本語は通じないが、日本人がよく利用する病院

THE PORTLAND HOSPITAL(婦人科・産科)
S.Kさん
THE PORTLAND HOSPITALは、日本人駐妻が現地で出産する場合、よく利用される病院です。病院スタッフによる通訳はない為、英語での会話が必要です。
S.Kさん
上記に記載した病院は、プライベート病院(私立、高額費用発生)になります。駐在員家族でも、民間病院(NHS)に登録し、受診することが可能です。但し、原則予約が必要であることや、待ち時間が長いことから、原則、プライベート病院を利用し、予防接種や日頃の健康管理の相談目的でNHSを利用しています。(英語が不安な方は、プライベート病院のみ利用する方も多いみたいです。)
あいうえおさん
NHS、GPというイギリスの医療制度を利用すれば、無料で医療行為を受けることが出来ます。通訳さんの有無、方法は分かりませんが、基本的に英語での対応になります。

 

初心者におすすめのアプリ

1.交通系 2.デリバリー系 3.その他

名称 口コミ情報
1 google map 地下鉄やバスの時刻やレストランのクチコミを調べる為に、活用しています。
1 Uber タクシー配車アプリ。ロンドンでは黒キャブもありますが、行先を伝える必要がない点やより料金が安いため、利用しています。
1 Citimapper 乗り換え案内アプリ。
1 Waze ナビ代わりのアプリ。
3 fever ロンドンのイベントや劇場情報が掲載。同アプリ経由でチケット購入ができ、安く手に入れることができます。

日本から持って行った方が良いと思うものベスト3

あいうえおさん
ラップ、調味料、生理用品。
S.Kさん
①炊飯器(海外対応)、②扇風機(卓上タイプの小さいものでOK)、③プリンター
①割高にはなりますがお米が買えるので、主食はご飯になります。
②涼しく過ごしやすいと言われているロンドンの夏ですが、今年(2018年)の夏は異常に暑く、クーラーがない家が多いため、すごく重宝しました。
③事前にネット購入で電車や劇場のチケットを購入することが多く、Eチケット発券の際にとても便利です。

 

現地品で代替できるもの

あいうえおさん
こだわりを捨ててお金を出せば、どうにでもなります。
S.Kさん
コンタクトレンズ液、シャンプーリンス等のアメニティ(但し、洗顔フォームはこちらではあまりみかけません)

 

現出発前にしておけばよかったここと

あいうえおさん
子供用の鉛筆や、日本語ぬり絵、折り紙などはもう少し持ってきてもよかったかなと思います。日系幼稚園に通うなら、上靴(少し大きめサイズも)やスモック、おしぼり、赤白帽子など手に入りにくいものは持ってこればよかったと思いました(私は実家からEMSで送ってもらいました)。
S.Kさん
・国際キャッシュカードを作っておくこと。→EU圏内に旅行に行く際、ユーロを引きだす必要がありますが、毎回クレジットカードのキャッシングやポンドを変換していると手数料がもったいないので、手数料がかからない、安価な国際キャッシュカードを作っておくと便利です。
・日本口座のネットバンキング設定→頻度は少ないですが、遠隔地から振込対応できるようにしておくのは便利です。

 

中古品を購入できる店舗、ウェブサイト、コミュニティ

MixB

主な交通手段や、気をつけること

主な交通手段は、自家用車・電車・地下鉄(TUBE)・ダブルデッカー(赤バス) 。

公共交通機関は突然ストップしたり、行き先が変更されたりということが多々あるので、それを頭に置いておくと焦らないと思います。

TUBEは週末、路線によっては工事やストライキで動かないことがあります。

空港行きのCorch(高速バス)は、待ち合わせ時間の10分も前に来て、勝手に出発してしまうことがあるので、早めに行くことお勧めします。

あいうえおさん
都心に行くときにはスリに気を付けるようにしています。

ロンドンのここが好き♪

あいうえおさん
礼儀やマナー、つつましやかさ、キチンとしているところが日本人と似ていると思えるところがあります。しかし、外国人ならではのおおらかさがあり、特に子供に対してとても優しい社会です。移民に慣れているイギリスの人は、つたない英語でも馬鹿にすることなく、対応してくれる方が多いと思います。長くて寒くて暗い冬の半面、夏はカラッとしていて爽やかで、とてもいい気候です。
S.Kさん
街並みがきれい、大きな公園がたくさんある、親切な人が多い、多国籍国家で日本人だからといって浮くことはない、日本食材店やレストランがたくさんあって、困らない(但し、値段は高め)

Enjoy your life in London!

ピックアップ記事

関連記事一覧