【残席2】駐在妻のオンラインカフェ 「駐在妻の海外ゆる読書会」9月

開催案内

こんにちは!駐妻caféメンバー、ロシア在住のげんだちょふです。

本が好きな方へ、読書会のお知らせです。

毎月1回開催中のオンラインで本について話す「ゆる読書会」です。9月で6回目の開催となります。

  • 本(絵本・マンガ)が好きな方
  • 新しい本に出会いたい方
  • 読書好きな人と出会いたい方

ぜひ一緒におしゃべりしましょう。

開催概要&お申込み

開催日時: 9月25日(水)日本時間 深夜24:00~25:30

内容:読書が好きな方のための「本を1人1冊持ち寄って紹介する」会です。

対象者 : 本(絵本・マンガ問わず)が好きな海外在住の方。(帰国済み、これから渡航予定の方もOKです。)

募集人数 : 5名(残席2)

参加費 : 無料

参加方法 : オンライン会議室Zoomを使用します。PC、タブレット、スマホから簡単に参加することができます。

オンラインカフェとは?

お申し込み先:https://ws.formzu.net/dist/S41614251/

開催者よりメッセージ

このメッセージ欄ですが、6回目にしてネタが尽きてきたので、最近読んでおもしろかった本の紹介をしてみたいと思います。

読んだのは、北大路公子さんの「苦手図鑑」というエッセイ本です。

この本を読んでも頭が良くなったり、生活に必要な知識が身についたりすることはありません。著者が昼間からお酒を飲んだり、酔っ払って手袋をなくしたり、近所にお酒を買いに行ったりする、等の話で構成されています。

そんな、アルコール度数高めのどうでもいい話なのに、著者の類まれなる文章力でおもしろエンターテイメントに昇華されています。読み進めているうちは、おもしろさで夢中になって読んでしまうのですが、読み終わった後に「北大路さん、天才ですね!」と拍手喝采したくなる程です。

おもしろいエッセイが読みたい人はぜひ一度読んでみてください。

さて、読書会といえば、なにやら決まった本やテーマに沿って小難しい話をする・・・というようなイメージがあるかもしれませんが、この「ゆる」読書会はそうではありません。

1人1冊、おすすめの本を持ち寄って皆さんに紹介する会です。本の種類は問いません。絵本やマンガも含みます。

「こんな本でいいのかしら・・・?」なんて気にせず、ぜひ気軽にご参加ください。

また、「本は好きだけど最近は読んでいないなぁ。でも他の人のオススメが気になる!」と、話を聞くだけの参加もOKです。

読書好きで集まって、楽しいひとときを過ごしましょう。

皆さんのご参加をお待ちしています!

過去の「駐在妻の海外ゆる読書会」開催レポート

過去に開催した読書会の開催レポートもあわせてご確認ください。

その他関連情報

▶無料メール講座
オンラインカフェは、飯沼ミチエのメールマガジンにて先行案内をしています。今後の案内を希望される方は、ぜひ無料メール講座にご登録ください。

▶イベントカレンダー
今後も飯沼ミチエならびに運営メンバーがオンラインカフェの開催を予定しています。ぜひこちらのイベントカレンダーからご自身の興味のあるものをチェックしてください。

▶開催レポート
「駐在妻の海外ゆる読書会」を含む、駐妻caféでこれまでに開催したオンラインカフェについては、【開催レポート】をご覧ください。

げんだちょふ

8,274 views

IT関連会社にSEとして7年間勤務。2017年に夫の海外赴任に伴い退職し、ロシアへ帯同。モスクワ近郊のやや田舎に住んでいる。現在はブログ「げんだちょふのロシ...

プロフィール

Pick Up記事

関連記事一覧