海外出産・育児・教育情報 アメリカ(カリフォルニア州サンノゼ)

カリフォルニア州サンノゼ

小児科

名称口コミ情報
Marc-Alan Iwahashi受付とドクターが日本語を話せます。特に受付の方が優しいです。受診は基本的に午前中のみ。予防接種などは午後も受け付けています。
インフルエンザ予防接種予約のため受付へ行くと、すぐにその場で注射をしてもらえました。比較的融通の利く病院だと思います。
Yoshida Pediatrics優しいおじいちゃん先生で子どものことをよくみてくれます。就学前の予防接種の相談もできます。
YTさん
Marc-Alan Iwahashi医院はアクセスも便利で人気があります。

学用品・育児グッズが買えるお店

名称口コミ情報
Target

8月になると近隣の学校、学年それぞれに必要な指定学用品の書かれた用紙が売り場に用意されます。必要な学用品リストを忘れても安心です。
シリコンバレー総合コミュニティサイトびびなびオンライン交流広場。
小中学生向けの書籍やおもちゃなどを個人売買することができます。
育児に限らず色々な情報を得ることもできます。
Sale-N-Buyリサイクル品を買うことができます。
zouさん
学校で学用品を予約し、セット購入できる場合もあります。

未就園児向けサークルや教室

名称口コミ情報
ちびっこサッカーサウスベイ日曜日の公園で行われるサッカー教室。
日本人のパパさんたちがボランティアでコーチを務めています。日本語での指導なので、基本的には日本語が理解できる子どものみの参加です。
Facebookグループにて登録します。入会時に一人につき2ドル程度寄付します。

幼稚園・学校

名称口コミ情報
Springbridge International School日本語/英語、中国語/英語のバイリンガルスクール。キンダーガーテンからミドルスクールまで。朝8時15分~3時50分までと現地校より長めの学校生活。少人数でアットホームな環境です。
現地校や日本の学校より半年~1年先の授業をしているため、日本に帰国しても学習の貯蓄をいかして学校生活になじみやすいようです。学習にとても力を入れているので、宿題が多く大変なこともありますが、特に日本の国語・算数を指導する先生はとても親身になってくれます。
英語学習については、渡米直後の子どもは授業についていくことが大変ですが、別プログラムなどを用意してもらえます。
学費の必要ない公立学校ではなく有料の私立学校のためか、安定した家庭環境にある子どもが多く、安全面からこの学校を選ぶ方もいます。

小学校・中学校

名称口コミ情報
Baker Elementary School

Country Lane Elementary School

Moreland Middle School
どこかに偏ることなく、さまざまな地域出身の子どもたちがいます。
Cupertino学区全般非常にアジア人(インド人、日本人)が多く、生活しやすいと聞いています。

補習校 

名称口コミ情報
サンフランシスコ日本語補習校サンノゼ校 毎週土曜日に開校。幼稚部3クラス(1クラス25人)、小学部5クラス(1クラス30人弱)。
半年から1年のウェイティングが必要な学年もあります。
係り活動や昼休み、本の貸し出しなどもあります。保護者のボランティア活動も多く、日本人の知り合いがとても増えます。
三育学院サンタクララ校 週に2回、平日の夕方に開校。
ウェイティング人数がとても多く、入学に2年かかった方もいます。
運動会などの行事はありますが、日本の学校生活というより日本語学習を重視しています。
未来学園日本文化に触れながら、日本語教育を受けることができます。
生後6カ月より保護者と一緒に参加できるクラスから、中学部まであります。乳幼児期は日中に開講されるクラスへ、学校へ通い始めた後からは放課後の時間帯や土曜に開講されるクラスへ通うことができます。
zouさん
行事や日本の学校の雰囲気を重視するならサンフランシスコ日本語補習校、土曜日を習い事などで有効活用するならば三育学院サンタクララ校という方が多いです。
YTさん
サンフランシスコ日本語補習校は大規模ですが、とても面倒見がよいです。三育学院サンタクララ校は日本語の維持のために非常に人気があります。未来学園は日本語教育がしっかりしているそうです。

子どもの習い事

英語塾

名称口コミ情報
ECS個人に合わせてカスタマイズされた授業を受けることができます。
Vantage英検対策がしっかりしています。
zouさん
大人の習い事として有名なESLアダルトスクールに以下の2つがあります。
名称口コミ情報
FUHSD Adult School

Campbell Adult and Community Education
この2つのスクールはどちらも費用はテキスト代のみで、授業料は無料です。
1回の授業は3時間弱です。出欠に厳しく、欠席が続くと除籍されます。ウェイティングも多く、8月の学校スタート時以外は入りにくいです。
レベルごとにクラスが分れており、入学時のテストによって振り分けられます。クラスにもよりますが、日本人は少なく中国人やメキシコ人が多いので、他国の方と仲良くなるチャンスでもあります。
英語を勉強するならとてもいいプログラムだと思います。

日本で購入した方が良いもの

zouさん
割高だけど基本的に何でも購入可能です。でも、イヤリングは売っていないので、必要な方は持ってくることをお勧めします。
子ども用のお弁当箱・水筒は売っていますが、耐久性や絵柄のキャラクターが微妙なので、こだわりがあるなら持ってきた方がいいです。毎日使うので、結構すり減ります。
YTさん
日系スーパーやダイソーがあるため大体のものは手に入りますが、値段が少々高めです。乾物、ふりかけなどは日本から持ち込むと良いと思います。

サンノゼで出産・子育て・教育、ここがいい!

zouさん
現地の先生はとにかく褒め上手なので、子どもはのびのびと過ごせます。学校によって宿題の量や勉強の方針などがまったく違うので、実際に通い始めてから学校を変える方は結構います。「選択できる」というところがいいと思います。
日系スーパーの近くの図書館では週に一度、日本語による子ども向けの読み聞かせがあります。
YTさん
子どもを怒ることはまずありません。褒めて伸ばす指導のため、子どもはのびのびと育つと思います。英語に関しては学校に通うだけではなく、英語塾で勉強する子どもが多いです。
Cupertino学区はAppleのお膝元のため、ミドルスクール以上の生徒はiPadを配布されるそうです(回収される場合もあるようです)。
パソコンでの宿題が多い学校もあると聞いています。

サンノゼで出産・子育て・教育、ここに気をつけています!

zouさん
行きたい学校に通うために住居を構えても、すぐには入れないことがよくあります。ウェイティング期間中は他の学校に入学することになります。
渡米前に登録できる学校もあるので、渡米後すぐに入学したい場合は早めに行動した方がいいです。
YTさん
アジア人の多い学校では、日本人同士まとめてESLクラスになることがあり、休み時間はずっと日本語で話しているケースもあるそうです。そのため、英語の習得が遅れることもあります(でも、その方が良いケースがあるかもしれません)。
人気のある学校のエリアは家賃が高いようです。子どもが通う学校については下調べをおすすめします。
各学校の評価はサイトで確認することができます。

サンノゼで出産・子育てする方にメッセージを!

zouさん
日系スーパーに近い学校や、その周辺のアパートには多かれ少なかれ日本人がいます。英語への不安が大きい方は、そういう場所を選ぶのもいいかと思います。反対によりアメリカらしい環境を求める方は、そのような場所から離れたところに住み、学校や幼稚園に日本人がいないような環境で生活されています。
日系のサンタクララバレー日系キリスト教会では、子どものサマーキャンプや音楽鑑賞会など様々なイベントが開催されています。
YTさん
サンノゼは日本人がほどほどに多く、日系スーパーもあり、気候も良く非常に暮らしやすいです。またシリコンバレーが近く、教育に対し非常に意識が高い家庭も多いです。安心して渡米できると思います。
運営メンバーR
駐妻カフェでは、アメリカ各都市の生活情報や体験談、世界中の駐在妻とオンラインでお話をするオンラインカフェについての情報も掲載しています。ぜひご覧ください!

Enjoy your life in San Jose!

おすすめ記事10選より紹介

関連記事一覧