• HOME
  • 駐妻カフェ
  • 開催案内
  • 11/19 駐妻のオンラインカフェ「オンライン授業を中心に世界で広がる教育DXー各地の教育DXについて語ろう!」

11/19 駐妻のオンラインカフェ「オンライン授業を中心に世界で広がる教育DXー各地の教育DXについて語ろう!」

開催案内

世界中で新型コロナウイルスに伴う学校閉鎖やオンライン授業などが始まり、もう1年半。

お子さんの学校は、今どのように授業を進めていますか? 

対面授業を受けていますか?それとも、自宅でオンライン授業を受けているでしょうか?

 

気が付けば、教育の現場にもデジタルトランスフォーメーション(以降「DX」)が、急速に広がってきました。

DXとは「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でよりよい方向に変化させる」という概念で、主にビジネスの場で使用されてきました。

そして、新型コロナウイルスの流行により、ビジネス以外の場でも急速に広がることに。

教育現場も例外ではありません。

皆さんのお子さんが通う学校の授業や習いごと、PTAの仕組みには、どのような変化がありましたか。

お子さんの教育現場が、今どのように変化しているかを情報交換してみませんか?

 

 ・学校や幼稚園のDXに興味がある方

 ・おもしろいオンライン授業をシェアしたい方

 ・他の国の教育DXに興味がある方

 ・学校のDXが進まずに、もどかしさを感じている方

 ・帰国後の教育環境に不安を感じている方

 ・子どもはいないけれど、DXに興味がある方

 

お子さんがいない方の参加も、小さなお子さん連れの参加も大歓迎!

世界各地で子育てをしている家庭が集まる駐妻カフェだからこそ可能な情報交換会です。

ぜひ、子どもたちの新しい学びの仕組みについて話しましょう!

開催概要&お申込み

開催日時:2021年11月19日(金)日本時間 12:00~13:30 

対象者:教育DXに興味のある方

募集人数:10名

参加費:無料

参加方法:オンライン会議室Zoomを使用します。PC、タブレット、スマホから簡単に参加できます。

オンラインカフェとは?

開催者よりメッセージ

こんにちは!駐妻カフェ運営メンバーのミシェリです。

先日、小5の娘との自宅での会話で、こんなやり取りがありました。

 

私「その宿題の締め切りはいつなの?」 

娘「明日なんだけど……。明日忘れるかもしれないから、今のうちに出しておくよ」

そう言って、娘は自分のPC画面に開いているGoogleスライドのシェアボタンを押します。

 

我が家のいつもの風景なんですが、私はほんの少し違和感を覚えました。

娘にとっての「宿題の提出」は「先生に“シェア”すること」なんですね。

私も仕事でクラウド環境は利用するし、同僚と資料をシェアすることは当たり前。

しかし、それが学校の宿題となると馴染みがなく、「宿題提出=プリントやノートを手渡しで提出」という固定観念があったことに気が付きました。

娘が学校でもオンラインコンテンツを使用して授業を受け、PCを用いて宿題をしていることを、頭ではわかっているつもりでした。

でも、本当の意味で、子どもたちの教育環境が大きく変わってきていることを、まだ理解していなかったのかもしれません。

今回のことをきっかけに、違う国や地域に住む友人・知人と子どもの教育環境の変化について話すようになりました。

場所や環境によって、内容は千差万別ですが、それぞれのお国柄が出てきたり、様々な背景が垣間見えてきたりと、とても興味深いものでした。

あなたも、世界各地の学校教育の場で起こっているダイナミックな変化について、世界中の皆さんとお話してみませんか? ご参加をお待ちしています!

過去の「教育関連のオンラインカフェ」開催レポート

過去に開催した「教育関連のオンラインカフェ」の開催レポートもあわせてご確認ください。

【開催レポート】11/6 プログラミング教育って何?どうして必要なの?

その他関連情報

▶無料メール講座
オンラインカフェは、飯沼ミチエのメールマガジンにて先行案内をしています。今後の案内を希望される方は、ぜひ無料メール講座にご登録ください。

▶イベントカレンダー
他にも飯沼ミチエならびに運営メンバーがオンラインカフェの開催を予定しています。ぜひこちらのイベントカレンダーからご自身の興味のあるものをチェックしてください。

▶開催レポート
駐妻caféでこれまでに開催したオンラインカフェについては、開催レポートをご覧ください。

おすすめ記事10選より紹介

関連記事一覧