• HOME
  • ブログ
  • 開催レポート
  • 【開催レポート】駐在妻経験者に聞く「キャリアのジャングルジムをのぼるために今できること」 オンラインカフェ

【開催レポート】駐在妻経験者に聞く「キャリアのジャングルジムをのぼるために今できること」 オンラインカフェ

キャリアのジャングルジム
開催レポート

4月25日に実施したオンラインカフェの開催報告です。

セミナー形式での実施のため、スピーカーも含めて過去最多の41名が参加してくださいました。

 

開催内容の詳細やゲストの皆さんのご経歴については、以下記事をご参照ください。

 

参加者のご感想

ワンワンさん
キャリアとは、ゴールを決めて一直線に進まなければいけないものと考えて悩みがちでしたが、今日のお話を聞いて、「助走をつける」「ジャングルジムのように進む」という考え方に変えていこうと思いました。
Nさん
皆さんがどのように海外生活を送り、帰国後どのように行動されたのか、そしてどのように働いていらっしゃるのかを詳しく話してくださり、これからの自分に参考になりました。なかなかこういう話を直接聞ける場がないので、ミチエさんやお話を聞かせてくださった皆さんに感謝してます。
エミチリさん
とにかく「自分は仕事をしたいんだ!」ということを外に発信することが、チャンスをつかむ決め手になるんだということが一番印象に残りました。また、在宅という働き方であれば、無理なく子育てとの両立ができるとわかり、道筋が拓けたような気がします。
SHENさん
帰国後に備えて今から何かやらなくてはと無駄な焦りを感じていましたが、今は今しかできない事を思い切り楽しめばいいのかなと気持ちが楽になりました。その経験が結果的に未来に繋がっていけばいいなと思いました。
S.A.さん
本帰国してから日が浅く、日本の生活にまだ慣れていなかったり、窮屈さを感じたりしています。そんなわたしには、ゲストスピーカーの辻田さんの「日本の生活に完全に適応するまで2年かかった」という言葉がとても励みになり、パワーをいただきました。
運営メンバーMaya
参加する前は、イメージできなかった「キャリアのジャングルジム」という表現。ゲストスピーカーの皆さんが今の仕事に就くまでに経験した仕事、考えたことや葛藤などを聞いていて、確かに直線でなくジャングルジムが非常にぴったりな表現なんだなぁだと思いました。
特に今の駐在妻は、自分の仕事を辞めて海外についていく人もたくさんいます。帰国のタイミングもわからず、帰国場所もいきなり縁もゆかりもない地方に行ったりすることも・・・
自分もまっすぐ頂上には進んでいませんが、ジャングルジムを登って、行きたい場所にたどりつけるといいなと思いました。

ここでご紹介しきれないほどの、たくさんのご感想をありがとうございました!

 

駐妻café運営責任者 飯沼ミチエより

これだけ参加者が多いと、なかなか質問をするのも勇気がいるかな?と思い、急遽Zoomのチャット機能を使ってリアルタイムで質問を受け付けてみました。

これが忙しくも、ラジオのノリみたいで私自身も楽しませていただきました!

そのチャットや、終了後にはメッセンジャー、LINE、メールで「参加できて良かった!」のメッセージが届き、本当に嬉しかったです♪

3名の素敵なゲストの皆さま、参加者の皆さま、ありがとうございました。

 

なお、今回のオンラインカフェ、参加できなかった多くの方から「ぜひ内容を知りたい」という熱いリクエストをいただいています。

現在、「飯沼ミチエのメルマガ会員限定コンテンツ」として議事録を準備中ですので、掲載までしばしお待ちください。

メルマガ登録は無料ですので、ぜひこの機会にご登録くださいね!

 

※2018年2月「帰国子女の中学受験」に関するオンラインカフェを実施した際にもこのようなご要望をいただき、議事録を公開しました。

 

その他関連情報

▶無料メール講座
オンラインカフェは、飯沼ミチエのメールマガジンにて先行案内をしています。今後の案内を希望される方は、ぜひ無料メール講座にご登録ください。

▶イベントカレンダー
今後も飯沼ミチエならびに運営メンバーがオンラインカフェの開催を予定しています。ぜひこちらのイベントカレンダーからご自身の興味のあるものをチェックしてください。

▶開催レポート
駐妻caféでこれまでに開催したオンラインカフェについては、【開催レポート】をご覧ください。

飯沼ミチエ

23,495 views

駐在妻キャリアサポートコーチ。元駐在妻の経験を活かし、“キャリア”と“孤独感”に悩む海外駐在妻、元駐在妻、プレ駐在妻が、心のモヤモヤを解消し、世界のどこにい...

プロフィール

Pick Up記事

関連記事一覧