アメリカ(イリノイ)の出産・育児・教育情報

地域別子育て情報

2019年11月更新

総合情報

名称口コミ情報
住むとこシカゴシカゴ周辺地域のことならココ! 出産から育児サークル・学校・病院情報・習い事など必見です。

妊活・妊婦検診・出産

産婦人科

名称口コミ情報
Northwest Community Hospital多くの日本人が出産している総合病院です。産後は完全個室で、病院食も美味しいです。
Gynecological&Obsteric Associate, SC多くの日本人が受診している産婦人科クリニックです。
Ackyさん
Gynecological&Obsteric Associate, SCには、専門用語を日本語で話してくれる先生が在籍しているので、英語に不安があっても診察を受けやすいです。

小児科

名称口コミ情報
日本クリニック受付から診察まで、すべて日本語対応可です。小児科以外にも、一般内科やカイロプラクティックなどがあります。日本式の健康診断も受診可能です。
Ackyさん
日本の小児科で実務経験のある先生で、日本語で話せるので安心です。

歯科

名称口コミ情報
上村総合歯科受付も先生も日本語対応可、緊急時は24時間対応可です。
畠山歯科Hoffman Estates Dental Professionals畠山先生が日本人です。人気があるのか、とても混雑しています。
Ackyさん
上村総合歯科は、綺麗なオフィスで、子どものことを一番に考えて診てくれます。

育児グッズが買えるお店

名称 口コミ情報
Amazon欲しいものが安く手に入ることが多いですが、日本よりも配送に時間がかかります。配送会社が荷物を玄関前に置いていくことが多いので、配送状況に注意です。
IKEA子ども用の家具だけでなく、木のおもちゃなども手に入ります。
buybuy BABYベビー用品全般を取り扱っています。よく自宅ポストに20%OFFのチラシ(画像参照)が入っているので、それを利用するとお得です。
Kinokuniya値段はやや高いですが、日本語の絵本や雑誌、日英併記の母子手帳が手に入ります。
Party Cityベビーシャワーや誕生日パーティなどに使えるパーティ用品が、たいてい揃います。見ているだけで楽しいです。
(注:ベビーシャワーとは、妊婦さんのための安産祈願パーティです。おむつで作ったケーキを囲み、食事やアフタヌーンティーとともに、親族や友人と楽しい時間を過ごします。)
実際にポストインされてたチラシ
Ackyさん
IKEAは、子連れの客が多くレストランも安いので、時々ランチしたり息抜きに利用しています。

 育児サークル(日本人対象)

名称口コミ情報
風の子クラブ赤ちゃんから4歳くらいまでの子どもを対象に、ダンス・歌・片づけ・ひらがななどを学べます。和やかな雰囲気で親子で楽しめます。
わくわく広場1歳半からが対象。外遊びをしたり絵本の貸し出しがあります。日本語の絵本が借りられるので助かります。

 遊び場

名称口コミ情報
KIDS CLUB & PARTY比較的広いプレイルームです。たくさんのおもちゃ・乗り物などがあります。遊び場の一角で飲食可です。
Kids Art & Cafeカフェ併設のプレイルームです。軽食やデザートを食べることができます。
Tree House Lake Zurichとても広いプレイスペース&カフェで、大きな滑り台があり、高年齢の子もしっかり遊べます。
playroomcafe大型遊具もあり幅広い年齢の子どもたちが遊べます。まだ新しいので、綺麗なのが◎。
Woodfield Mall 内 playgroundLower Level, Macy’s前にある無料の遊び場で、さまざまな年代の子が自由に遊んでいます。走り回る子や、一部土足の子もいるため注意が必要です。
Ball Factory比較的新しい大型プレイルーム。広いスペースでゆったりできます。
Jumps n’ Jiggles Indoor Playground平日のみの営業です。大型遊具のほか、室内にメリーゴーランドがあります。
各 図書館大抵の図書館の子どもエリアにはおもちゃがあるほか、図書館の無料イベントとして、クラフト教室やstorytime(読み聞かせ)があります。場所によっては、日本語のDVDや本が置いてあるところも。

大人の習い事 

名称口コミ情報
YMCA buehler会員になるとベビーシッターを利用でき、子どもを預けてフィットネスなどができます。
Thursday Church託児付きの日本人向け英会話教室。教会なので、授業の後、バイブルスタディ、カルチャータイムがあります。人気なのでウェイティングになることもあります。

日本で購入した方が良いもの 

Ackyさん
①歯ブラシ(現地の歯ブラシは大きいです。ブラシ部分が3㎝位あるものあります)、②薬(こちらの薬は総じて強め。痛み止めやちょっとした風邪の薬は買って行きました)、③乳児の前開きのロンパース(前開きの服を見つけるのが難しいです)、④離乳食(旅行の時用に多めに買っていきました。アメリカの離乳食も市販されていますが、対象年齢が大きくなればなるほど匂いも味も濃く、日本人には抵抗のあるアメリカンな味です)。

イリノイで出産・子育て・教育、ここがいい!

Ackyさん
どこに行っても、子連れに対してとても優しいです。ステーキレストランでも問題なしです。子ども向け・親子向けのイベントが多く、親子でいろいろな経験をすることができます。住んでいる地域が運営するプログラムも多彩で、選択の幅がとても広いです。

イリノイで出産・子育て・教育、ここに気をつけています!

Ackyさん
大人も子どもも、現地の方に失礼のないよう、振る舞いに気をつけています(日本式の手招きはアメリカでは「あっちへ行け」となってしまうので、アメリカ式にする、など)。生活に必要なことを単語でもいいので言えるようにしています(名前、年齢、水、おしっこ、など)。学校の先生方は、なんでもこちらから聞かなければ教えてくれないので、必要に応じて自分から質問するようにしています。

イリノイで出産・子育てする方に、メッセージを!

Ackyさん
子どもに優しく自然がいっぱいのアメリカは、とても子育てのしやすい国だと思います。日本との違いを楽しんでみてくださいね!
運営メンバーM
駐妻caféでは、イリノイの生活情報や世界中の駐在妻とオンラインでお話をするオンラインカフェについての情報も掲載しています。ぜひご覧ください!

Enjoy your life in Illinois !

Pick Up記事

関連記事一覧