【開催報告】「駐在妻のストレスケア」のオンラインカフェ

オンラインカフェ「駐在妻のストレスケア」
オンラインカフェ

10月17日に開催したオンラインカフェのご報告です。

「ストレスケア」というテーマでは第3回目の開催で、アメリカ、インドネシア、ブラジル、インド、中国から5名にご参加いただきました。

 

 

まずは、各自が抱えているストレスについて話し合いました。

「仕事をしていないことへの不安」「ママ友や現地の人との人間関係の悩み」「食材が手に入らないことへの苛立ち」「すべてが子供中心の生活による余裕のなさ」など、それぞれの状況や感情を共有しました。

「実は私も~!」という共感の声や、「そんなこともあるの~!?」という驚き声などがありました。

次に、自分が行っているストレス解消法を出し合いました。

今回は、お子さんが小さかったり、引越し後まだ数ヶ月だったりと、なかなか意識してストレス解消をできていない方もいらっしゃいました。
その中でも、いろいろと新しいことにチャレンジされている方のお話や、語学や共通の趣味から広がる人間関係などの話で盛り上がりました。

話が盛り上がったため、最後の椅子ヨガは短い時間となりましたが、皆さんと一緒に、静かに自分と向き合う時間を過ごしました。

皆さんからいただいたご感想を紹介します。

海外で生活するということは、どんなに強い方でもストレスのかかることなのだと改めて思いました。
貴重な駐在生活を有意義に過ごすためには、ストレスと向き合い、上手く発散させるということがいかに大切か考えさせられました。

日々に追われ、自分の体を労わってなかったので、本日のオンラインヨガはとてもリラックスすることができました。
ありがとうございました。

MM

 

思うように外出できないストレスを抱えている方や、7年も駐在生活をされてる方、食材調達に近隣の他国まで行く方などがいらして、ご苦労されてるなと思いました。
また、お子さんがいらっしゃる方は、さらに大変ですね。

私は日本からは遠いけど、大人だけの生活だし、
自分の中のモヤモヤとだけ付き合っていけば良いのだから、まだまだ~~と思いました。

マリリン

 

自分とは違う不自由さを感じている方がいて、世界は広いなと思いました。

椅子ヨガは、空き時間に出来そうで気持ちよかったです。

たかこさん

 

久しぶりにヨガをやってスッキリしましたー!

改めて、私は日本人が多いところにいるので、ある意味、恵まれてるなと思いました。

今日の参加者の皆さんのように、ストレスのはけ口と言いますか、ストレスを解消する一つのツールとして、オンラインカフェの価値の高さをすごく感じました。

このオンラインカフェを待っている人、オンラインカフェで救われる人が、きっと世界中にたくさんいると思います!

まゆみん

 

皆さん、ご感想をありがとうございました。

11月2日にも同じ内容でオンラインカフェが開催されます。
現在、あと2席の空きがあります!
こちらのオンラインカフェ「駐在妻のストレスケア」からぜひお申込みください。

今後も飯沼ミチエならびに運営スタッフがさまざまなテーマでオンラインカフェの開催を予定しています。
ぜひこちらのイベントカレンダーからご自身の興味のあるものをチェックしてくださいね。

また、各イベントは飯沼ミチエのメルマガにて先行案内しています。
ぜひ「無料メール講座」にご登録をお願いいたします。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧