【開催レポート】駐在妻のオンラインカフェ「海外での妊活についておしゃべりしよう」

開催レポート

海外で妊活中の方と、妊活経験者&元保健師によるオンラインカフェのご報告です。

今回は、3名にご参加いただきました。

進行役は、妊活経験ありで元保健師の運営メンバーSawacoが務めさせていただきました。

現在海外で妊活中の方や、過去に日本や海外で不妊治療を経験した方とのおしゃべりは、ためになる話や共感するネタが尽きませんでした。

世界各地でがんばる仲間の話には、みんな大きくうなずくばかり!

専門的な検査や治療の情報について経験者から貴重なシェアがあったり、「夫になかなか気持ちが伝わらない」「夫婦のこととはいえ、受診や検査はどうしても女性がメインになりがち」という意見に、「わかるわかる」「私も同じ!」の声が聞かれました。

今回いただいた感想をご紹介します。

今日はありがとうございました。

海外にいる分、普段なかなか妊活の話をする機会がないので、皆さんの経験を教えていただけて勉強になりました。また、共感していただいて気分転換になりました。「お子さん連れがうらやましい」という気持ちやモヤモヤしている気持ちを皆さんも抱えていたということも分かって、私だけじゃないんだ〜とホッとしました。

男性である夫は、いくら話しても全ては理解できていないし、共感してはくれないっていうのも、すごく納得しちゃいました。やっぱり女性は、女性同士共感してもらえる仲間を見つけると、気分が晴れる気がします。

なかなか相談できる相手もいない妊活の話題ですが、日本や他の国の不妊治療事情も分かって、すごく参考になりました。貴重な機会を、本当にありがとうございます。

A

 

このような場で自分の妊活体験を言葉にすることができて良かったです。「うん、分かる!分かる!」と思ってもらえたことで、頑張ってきたな〜と自分を褒めたい気持ちになりました。周りの人が「妊活している私」に気遣ってくれる事は有り難いのですが、申し訳ないような気持ちにもなり、、。状況は様々でも、同じ立場で話せる方とひと時を過ごすことができ、とても良かったです。

B

 

ご感想をありがとうございました。

海外での妊活は、言葉の壁や医療レベルなどのハードルを感じる場面も多いと思います。

妊活について他の人の気持ちを聞いたり、自分のことを話したりする中で、このオンラインカフェが少しでも気分転換や情報共有の場になればと願っています。

今後も飯沼ミチエならびに運営スタッフがオンラインカフェの開催を予定しています。
ぜひこちらのイベントカレンダーからご自身の興味のあるものをチェックしてくださいね。

また、各イベントは飯沼ミチエのメルマガにて先行案内しています。
ぜひ「無料メール講座」にご登録をお願いいたします。

Pick Up記事

関連記事一覧