• HOME
  • ブログ
  • 開催レポート
  • 【開催レポート】2019/7/5駐在妻経験者に聞く「キャリアのジャングルジムをのぼるために今できること」 オンラインカフェ個人事業主編

【開催レポート】2019/7/5駐在妻経験者に聞く「キャリアのジャングルジムをのぼるために今できること」 オンラインカフェ個人事業主編

キャリアのジャングルジム
開催レポート

駐妻café運営責任者、飯沼ミチエです。 7月5日に実施したオンラインカフェの開催報告です。

今回は、オーストラリアから帰国された元駐在妻で、心理カウンセラーでありながら、書道教室を運営して講師としても活躍中の三橋聡子さんにお話しを伺いました。

セミナー形式で実施したため、スピーカーも含めて20人以上が参加してくださいました。

開催内容の詳細やゲストの聡子さんのご経歴については、以下記事をご参照ください。

聡子さんのライフヒストリーをお聞きしていくなかで、まさに私自身が駐在妻の皆さんに、一番お伝えしたかったことを体現されてきたのだな、と感じました。

それは、

「やはりキャリアはジャングルジム。一直線にハシゴを上ろうと思う必要なし。」

「日々を楽しみながら行動していれば、やりたいことはきっと見つかる。そのチャンスを逃さずに自分のものにしていこう!」

ということです。

皆さんも、聡子さんのお話を聞くことで、その意味を感じられたのではないでしょうか。新たな気付きとなっていれば、とてもうれしいです。

聡子さん、参加者の皆さま、ありがとうございました!

参加者のご感想

MKさん
三橋様の「社会とつながっていたい」という考え方、今駐在妻での生活をしている中でとても共感しました。そしてそんなモヤモヤ感を自分で切り開いたという体験談はとても参考になりました。オンラインショップの経験など失敗とお話されてましたが、それでもやってみたからこそ次に繋がっているんだなと感じましたし、自分も何かできることをはじめてみようという気持ちになりました。
岩井真理さん
個人事業主に限らず、「発信力」の大切さを再度痛感しました
YHさん
聡子さんご自身のお人柄や姿勢が、色んなチャンスを呼び込んでいらっしゃるのだなあと感じました。前向きでいること、OPENでいることの大切さを感じました。
まいさん
全体を通して感じたのは「どんな経験も無駄じゃない!」という前向きなメッセージです。思わぬタイミングで退職して駐在妻となり、自分の人生が思うようにならないもどかしさとモヤモヤを抱えていましたが、その経験ひとつひとつが、自分にとって無駄じゃない、と言っていただけたようで、とても嬉しく心強かったです。
鈴木恵美子さん
私の中で、仕事のブランク期間があることが気になっていましたが、三橋さんがブランクがありながらも、それをものともせず楽しそうにお仕事をされているお話を聞き、勇気がわきました。また、前回のオンラインカフェでも感じたことですが、本帰国後にいきいきと仕事をされている皆さんも、最初からまっすぐ今の仕事・立場にたどり着いたわけではなく、試行錯誤しながらやりたいことを口に出しているうちに自然と夢や理想が現実化していったということがとても印象的でした。私も今ファーストステップを踏み出したところですが、どんどんやりたいことを外に発信して、自分の本当になりたい姿に近づいていけたらなと思います。

ここでご紹介しきれないほどの、たくさんのご感想をありがとうございました!

なお、今回のオンラインカフェの内容は、公開インタビュー記事として別途掲載します。現在準備中ですので、掲載までしばしお待ちください。

※2019年4月に実施した「キャリアのジャングルジムをのぼるために今できること」第1弾の開催報告は、以下からご覧ください。

その他関連情報

▶無料メール講座
オンラインカフェは、飯沼ミチエのメールマガジンにて先行案内をしています。今後の案内を希望される方は、ぜひ無料メール講座にご登録ください。

▶イベントカレンダー
今後も飯沼ミチエならびに運営メンバーがオンラインカフェの開催を予定しています。ぜひこちらのイベントカレンダーからご自身の興味のあるものをチェックしてください。

▶開催レポート
駐妻caféでこれまでに開催したオンラインカフェについては、【開催レポート】をご覧ください。

飯沼ミチエ

23,474 views

駐在妻キャリアサポートコーチ。元駐在妻の経験を活かし、“キャリア”と“孤独感”に悩む海外駐在妻、元駐在妻、プレ駐在妻が、心のモヤモヤを解消し、世界のどこにい...

プロフィール

Pick Up記事

関連記事一覧