【開催レポート】「駐在妻のストレスケア」第9・10回目のオンラインカフェ

オンラインカフェ「駐在妻のストレスケア」
開催レポート

7月23日・8月5日に開催したオンラインカフェのご報告です。

「ストレスケア」というテーマで、第9回目は、アメリカ、ベトナム、ドイツ、シンガポール、タイ、中国から計7名、第10回目は、アメリカ、サウジアラビア、イタリア、日本(アメリカから帰国後、今後中国へ渡航予定)、中国から計5名で開催しました。

まずは、各自が抱えているストレスについて共有し、次に自分が行っているストレス解消法を出し合いました。
そして、最後には皆さんと一緒に椅子ヨガを体験しました。

各回の様子と、皆さんからいただいたご感想を紹介します。

駐在妻のストレスケア 第9回目

今回は過去最多の7名での開催となり、皆さんとても積極的にご自身のご経験やお気持ちをたくさんお話しくださり、とても盛り上がった会となりました。

カフェに参加してみて、自分にはこういう時間が必要だと改めて感じました。
日本にいる時は、少なくとも月1回は市や子育て支援センターなどが実施している講座や勉強会、カウンセリング等に参加して自分の気持ちを話したり誰かの話に共感していたのですが、駐在後はなかなかそのような機会がなく、それ自体が私にとってストレスだったと気づきました。
家から一歩も出なくても、世界各地の駐妻と繋がれて、お互いを労い合える。令和の駐妻で良かったと思いました。

あやこ

やや気分が落ち気味だったところ、前向きになれました。
参加されていた方の自分の心のご機嫌リスト作りというストレス解消法がとってもいいなと思ったので、早速実践しています。
また、初めてのヨガが気持ちよかったです。体も凝り固まっていたので、柔らかくしていこうと思います。
ありがとうございました。

K

ストレスを感じないようにしているつもりでも、こんな事でストレスを感じてはダメなんじゃないかと蓋をして、その結果、問題行動(私の場合は、買い物や暴食)に出ていたのかも…という気づきがありました。
参加された方の「幼児の食事は仏様へのお供え物と同じ」という名言を教えていただき、子どもの食事に対するストレスが軽減されました。
オンラインで初対面の方々とお互いのストレスの事をお話しするだけでも、随分ココロが軽くなった1時間半でした。
ありがとうございました。

ヒロ

zoomを利用するのが初めてで不安があり参加を迷いましたが、思い切って申し込んで本当に良かったです。
皆さんが私の悩みに対して共感してくださり、話してくださったことから、これからの生活のヒントになる言葉が多くありました。
自分の本当の気持ちを同じ立場の駐妻の皆さんに聞いて頂けてる貴重な機会でした。
ARINAさんが頷きながら聞いてくださったお陰で、安心して話すことができました。
ウェブ上でヨガというのも初めての経験でしたが、とてもら気持ち良かったです。
翌朝起きたら頭がスッキリしていました。貴重な機会を作ってくださり、本当にありがとうございました。

Saori

自分のストレス、悩みを話す、ただそれだけで心が少しずつ楽になっていくのを感じました。
オンライン上ですが、皆さんがウンウンとうなずきながら聞いてくれる安心感もありました。
皆さん、それぞれの場所で頑張っている、私もまた頑張ろうと思いました。まだまだ話し足りなかったので、是非また参加させて下さい!

わんこ

駐在妻のストレスケア 第10回目

今回は、たまたま偶然も重なり、参加者の皆さんの経験や知恵がお互いの気づきにつながった会になったと思います。

ストレスなんて帯同する前の方が感じていて、こちらではほとんど感じてないと思っていたのですが、意外と色々溜まってるものが、みなさんと話す中で出てきました。
話すって大事ですね!
ヨガも椅子に座ったままやるのいいです。もっとヨガしたかったです。

R.H.

帰国後の皆様の悩みについて生の声を聞くことができてよかったです。
ネガティブな気持ちを吐き出せたと同時に、共感し合えたり、アドバイスし合えたり、しがらみのない関係だからこそオープンになれる気楽さがありました。

T.N.

さまざまな理由、状況で、家族構成も経験も違う女性同士が世界中から繋がれるということに改めて感激しました!!
zoomを通して茶の間から世界へ繋がれる、駐妻カフェは視野を広げてくれるステキなツールだととてもありがたく感じています♪

ちえ

私自身は日本に本帰国後にストレスを感じて今回参加しましたが、これから駐在に行く方や駐在のさなかにいる方々の状況を聞いて、自分が駐在の最初のころに感じていたストレスを思い出すとともに、それに対していろいろともがきながら経験してきた対処法や考え方を本帰国後の今の自分にも使えばいいんだなと自分で話しながら思いました。

そんな風に自分の経験をリサイクルして自己解決して前に進むことができるのはよいことだと思いますし、駐在前の自分と今の本帰国後の自分との間のそういう変化もポジティブにとらえれば成長と呼べるものなのかもしれません。

しかし、そういう風に美談風のストーリーにまとめることもできるとは思いますが、それでも私は駐在にまつわるストレスの多くは経験しなくてよければしないほうがいいものだと思います(円形脱毛症になったりしてよかったとは思えませんし)。
そうならないように、また少しでもストレスが減るようにという駐妻カフェの活動はその点本当に価値があると思います。

みなこ

先日はありがとうございました。色々な国にお住まいだった、あるいはこれから住まれる方々との交流はとても楽しかったです。
またヨガの体験では、体を伸ばすのが心地よく、深い呼吸が精神の安定につながることを実感しました。
また機会があったら是非参加させて頂きたいです。

ちえ

皆さん、ご感想をありがとうございました。
今回は運営メンバーARINAが担当させていただきました。

私自身も、10回も連続して開催できたことに充実感と感謝の気持ちでいっぱいです。

今後も飯沼ミチエならびに運営メンバーがオンラインカフェの開催を予定しています。
ぜひこちらのイベントカレンダーからご自身の興味のあるものをチェックしてくださいね。

また、各イベントは飯沼ミチエのメルマガにて先行案内しています。
ぜひ「無料メール講座」にご登録をお願いいたします。

arina

3,429 views

2018年より中国 広州に在住。人材ソリューション会社にて、人材派遣・紹介、人材育成、メンタルヘルスなど、「働くこと」をサポートする業務に13年間携わる。こ...

プロフィール

Pick Up記事

関連記事一覧