【開催レポート】10/23 『世界を旅するカフェ』〜滞在国について語りませんか?(第一回 中国編)〜

開催レポート

「『世界を旅するカフェ』〜滞在国について語りませんか?(第一回 中国編)〜」の開催レポートです

2020年10月23日に、初の国別オンラインカフェ を開催しました。当日は、中国に滞在中の方、今後滞在の可能性がある方を中心に10名(中国7名、ベルギー1名、ドイツ1名、日本1名)での開催となりました。進行はドイツ在住のヒロが務めました。

今回のトークテーマは「滞在国について語ろう」。まずは自己紹介から始め、現在の悩みや話したいこと、そして「中国のここが好き!」を皆んなでシェアしました。

特に今はコロナウイルスの影響で、日本と近いはずの中国でありながら、行き来しづらい環境にあります。家族と離ればなれの生活、日本で生活拠点のない暮らし、渡航する際の厳しい隔離措置など、切実な悩みを分かち合いました。

一方で、「こんな時どうしている?」という素朴な疑問から、現地で出会った人情味溢れる人々とのストーリーや、中国ならではの生活の便利さやユニークさ、ポジティブな部分もたくさん共有できました。

その国ならでは苦労や楽しさを言葉にして共有することで、滞在国のこと、そこで生活する自分のことを改めて客観的に見ることができ、新たな気づきがたくさんあったように思います。

参加者のご感想(抜粋)を紹介します

コロナ禍の中、このような会の開催をしていただきありがとうございました。会の内容自体は、もう少し時間がほしい〜という感じで、参加されている皆さんのそれぞれの環境・抱えている状況なども様々で、もっと色々とお聞きしたかったです。久しぶりに色んな方のお顔をみながらの楽しい会でした。ありがとうございました。

名前 Yuiさん

大変充実した時間を過ごさせていただきました。コロナ禍の中、日本と中国を行ったり来たりされて奮闘していらっしゃる姿に感銘を受けました。また中国での生活、日常(良い面、大変な面等)を垣間見ることが出来、最終的には、ある諸条件が整うことで、中国への駐在にも明るい希望が持てるように感じました。ありがとうございました。

名前 Rogerさん

楽しかった分、90分があっという間に感じました。こうして同じ国や地域の方が集まって話せる機会は貴重だと思うので、第二弾以降にも期待しています。

名前 Nさん

同じ国でも住むエリアによってかなり生活スタイルや感覚に違いが出ますが、またそれも新たな発見で楽しいなと思いました。また、中国に対するネガティブな話題から、なぜかまた中国に戻りたいと思っちゃうくらいハマる感覚の話までできたのが、とっても良かったと思います。

名前 Aさん

同じ国でも省が変わるだけで異なるそれぞれの雰囲気を知ることができ、楽しかったです!北京や上海の文化を感じることができましたし、行ってみたいと思いました。90分はあっという間ですね!

名前 しのさん

90分あっという間で和やかで楽しかったです!皆さんの中国愛が伝わってきて、何度か行った中国に思いを馳せ、私も中国好きなんだと気づけました。

名前 ゆかさん

あっという間の90分、カフェでおしゃべりしているような、ほっとする楽しい時間となりました。参加者からは、「楽しかった〜!」「まだまだ話し足りない!」とうれしいコメントもいただきました。今後も世界の国々を旅するように、この企画を続けていきたいと思います♪

その他関連情報

▶無料メール講座
オンラインカフェは、飯沼ミチエのメールマガジンにて先行案内をしています。今後の案内を希望される方は、ぜひ無料メール講座にご登録ください。

▶イベントカレンダー
今後も飯沼ミチエならびに運営メンバーがオンラインカフェの開催を予定しています。ぜひこちらのイベントカレンダーからご自身の興味のあるものをチェックしてください。

▶開催レポート
駐妻caféでこれまでに開催したオンラインカフェについては、【開催レポート】をご覧ください。

おすすめ記事10選より紹介

関連記事一覧