ドイツ・アウクスブルクの生活情報

アウクスブルク

2021年 1月 更新

情報収集の方法は?

日本語フリーペーパー

現在、口コミがありません。

おすすめウェブサイト・ブログ

現在、口コミがありません。

Mさん
以下のレストランにて、来店時に直接情報を得ています。
万葉(日本食レストラン):日本人が経営する鉄板焼きが有名な日本食レストラン。オーナーが日独文化交流に熱心で、さまざまなイベント情報を教えてくれます。
黒船(日本食レストラン):日本人が経営する割烹料理が有名な日本食レストラン。日本食ファンのドイツ人でいつも賑わっているので、ドイツ人を介して日本関連のイベント情報を得ることができます。

Mさん
その他、友人・同僚からの口コミ情報、図書館・市役所など公共機関でのポスターなどからも、自分の興味のあるイベント情報(演劇など)や地域行事、ボランティア募集などの情報を得ています。

生活に必要な語学力は?

Mさん
基本的には、現地の言葉で生活しています。サービス業の方、若年層の多くには英語は通じますが、会話の最初は必ずドイツ語で始まります。
Mさん
現在、まったく英語は使っていません。ドイツ語がまったくできなかった当初は英語を使用していましたが、英語が通じない人も意外と多いです。

飲料水って、どうしてる?

Mさん
水道水は飲めると言われていますが、ポット型浄水器を使っています。水道水はもちろんのこと、販売されている水はすべて硬水です(Volvicのみ軟水)。
また、一般的なミネラルウォーターは炭酸(die Kohlensäure)入りなので注意が必要です。Still/ohne Kohlensäureが炭酸無しの表記です。

治安は?

Mさん
治安の問題はまったくありません。

日々の買い物は、どんなところでしてる?

1.日系・韓国系 2.ローカル 3.ネットスーパー 4.その他

名称口コミ情報
2.EDEKAドイツ全土にチェーン展開する、ドイツ国内店舗数No.1のスーパーです。生鮮食品・BIO(オーガニック食品)に力を入れています。
2.REWEドイツ全土に店舗があるチェーンスーパーです。飲み物が充実しています。
2.Kaufland食品と日用品が購入できる大型スーパーです。日本でいうイオンのイメージです。
2.ALDI SÜDドイツ全土に店舗があるチェーンディスカウントスーパーです。比較的安いです。
2.Stadtmarkt Augsburg地元の新鮮な野菜やBIOに特化した商品を多く置いています。すべてのお店で会話が必要なので、ドイツ語の練習にもなります。営業時間が短いので注意が必要です。
4.黒馬中国系アジア食品店です。日本の食品は少ないですが売っています。
4.金龍中国系アジア食品店です。日本の食品は少ないですが売っています。
Mさん
EDEKA, REWE, Kaufland, ALDI については、ドイツ全土に店舗がたくさんあるので、上記URLから希望のエリアの店舗を探すのが一番いいと思います。

もしも病気になったら・・・?

日本語が通じる病院

現在、口コミがありません。

日本語は通じないが日本人が利用する病院

現在、口コミがありません。

Mさん
日本人もそれぞれ近所の病院に通っているため、日本人が特に利用するという病院はありません。
Mさん
事前に登録したHausarzt(ホームドクター)を受診します。Hausarztは近所か友人のお勧めの病院にすることが多いです。専門科を受診したい場合は、Hausarztに専門医を紹介してもらいます。

初心者におすすめのアプリは?

1.交通系 2.デリバリー系 3.その他

名称口コミ情報
1.DBドイツ全土の交通アプリです。日本の乗換案内と同様です。
1.swa FahrInfoアウクスブルク市内の交通アプリです。バス、トラム等の乗り換え情報が豊富で使いやすいです。
3.swa Cityアウクスブルク市内のイベント情報やニュースが見られます。
3.RossmanRossman(ドラッグストアと日用品店)のクーポンが見られるアプリです。クーポンでの割引率は他のお店よりも高いです。
3.dmdm(ドラッグストア)のクーポンがあるアプリです。子どもの誕生日を入力しておくと、それぞれの月齢に合ったクーポンやプレゼントがもらえます。

ドイツ・アウクスブルクでおすすめの観光地

Mさん
アウクスブルクは、ローマ時代の属州の首都として開発されたことから街の歴史は古く(一説によるとドイツで2番目に古い街)、ローマ時代の建築や歴史的な建物やたくさんあります。
中世には大富豪フッカー家によって金融都市として発達し、ドイツ最古の福祉施設(フッケライ Fuggerei)があります。
また、独自の水道システムが2019年にユネスコ無形文化遺産に登録されたこともあり、見どころが多く、歴史好きな方には特に魅力的な街だと思います。ミュンヘンから電車一本で一時間とアクセスもよく、ロマンティック街道が通っています。

日本から持って行った方がよいものベスト3は?

Mさん
1.基礎化粧品
基礎化粧の仕方が日本とまったく違います。ドイツは、化粧落としと洗顔が一体となった液体で洗顔した後にクリームを塗るのが一般的で、泡洗顔や化粧水を使用する文化がありません。化粧水や泡洗顔は現地での調達が難しいので、日本から持って行った方がいいと思います。
2.歯ブラシ
市販で売られている歯ブラシのヘッドがものすごく大きく、磨きづらいです。子供用の歯ブラシでも日本人にとっては大きいと感じます。
3.綿棒
市販で売られている綿棒は柔らかすぎて、適度な硬さの綿棒がありません。
Mさん
上記の物以外は、基本的に現地品で代替できます。上記の物も現地品で慣れることができれば、日本からの調達は不要だと思います。

日本と違って困ったことは何ですか

Mさん
・荷物の再配達サービスがありません。荷物が受け取れなかった場合は集荷場に取りに行かなければいけません。また、集荷場での保管期間が短いです。配達員のミスだと思いますが、不在票が入っていないことがあり、荷物が送られていることに気付かず、送り主に返送されたことがありました。この様なトラブルを避けるためにも、送ってもらう荷物や自分が頼んだ荷物の配達状況は常に確認していた方がいいと思います。配達関係のトラブルは誰もが一度は経験すると言われるほど多いです。
・水が硬水なので、水回りにカルキが付着しやすく、掃除が大変です。
・乾燥がひどいので、加湿器を使ったり、換気をこまめにするなどの乾燥対策が必要です。

中古品を購入できる店舗、ウェブサイト、コミュニティは?

現在、口コミがありません。

主な交通手段や、気をつけることは?

名称口コミ情報
バス、トラム行先のエリアによって料金体系が違うので、事前に調べることが必要です。
電車・発車音やアナウンスなしに発車するので、自分が乗りたい電車を見つけたらすぐに電車に乗り込まないと目の前で乗りたい電車が発車することがあります。
・電光掲示板に映っている電車とホームにいる電車が違うことがよくあるので、事前に電車に乗って電車内に表示されている行先を確認することが必要です。
・交通インフラが日本よりルーズです(時間通りに来ない、遅延・キャンセルのアナウンスがない、あってもドイツ語のみ)。
Mさん
公共交通機関内の治安を心配する必要はありません。時々検札があるので、購入した切符をすぐに出せるようにした方がいいと思います。

アウクスブルクのここが好き♪

さん
①人がやさしく、道端で困っていると声をかけてくれる人が多いです。
②こちらが話し終わるまでじっくりと耳を傾けて聞いてくれる文化があるため、安心してドイツ語を話せます。
③治安がよいです。
運営メンバーしおちゃん
ぜひこちらもご覧ください!

Enjoy your life in Augsburg!

おすすめ記事10選より紹介