中国・江蘇省蘇州市の生活情報

地域別に探す

2019年4月更新

情報収集の方法は?

日本語フリーペーパー

whenever

Fさん
駐在妻の間での口コミが一番有力な情報源です。週に一度、日本人のベビーサークルに参加していて、そこで情報交換をしています。あとは渡航前に始めたInstagramです。皆さんが新しくできたお店や美味しかったものなどをアップしてくれるので、それを見て出掛けることが多々あります。

おすすめウェブサイト・ブログ

現在、口コミがありません。

生活に必要な語学力は?

Fさん
日本語や英語が通じる場面は少なく、中国語を使うことがほとんどです。商品の値段がわからなかったり、注文した料理が来なかったり、ベビーカーが通れなかったり、自己主張しないといけない場面がたくさんあるので中国語は必須です。

おすすめウェブサイト・ブログ

現在、口コミがありません。

生活に必要な語学力は?

Fさん
日本語や英語が通じる場面は少なく、中国語を使うことがほとんどです。商品の値段がわからなかったり、注文した料理が来なかったり、ベビーカーが通れなかったり、自己主張しないといけない場面がたくさんあるので中国語は必須です。

飲料水って、どうしてる?

Fさん
飲み水はすべてウォーターサーバーで、煮沸して使用しています。食器を洗うときは水道水ですが、食器に水アカが残ってしまいます。野菜や果物、子どもの食器を洗うときは浄水器を通した水道水を使っています。シャワーと湯船のお湯も、シャワーに取り付けるタイプの浄水器を使用しています。

治安は?

Fさん
地下鉄の駅でカードケースをスられたことがあります。乳児を連れての手荷物検査でバタバタしており、改札を通ったあとに一時的にスカートのポケットに入れた隙を突かれてしまいました。マンションのカードキーも盗られたため、すぐに不動産会社に連絡し、カードキー変更の対応をしてもらいました。

Fさん
中国では人身売買を目的とした子どもの誘拐が後を絶ちません。(日本のニュースでは、年間20万人に上ると報道されていました)友人に聞くと、5年駐在している間に身近で2件あったそうです。子どもからは絶対に目を離さないようにしなければいけません。

運営メンバー
交通面にも注意が必要です。「車は横断歩道の前で一時停止」というルールがないため、青信号の横断歩道を渡っていても、右折車は容赦なく横切っていきます。
また多くの中国人が乗っている電動バイクは、歩道やマンションの中庭などにも乗り入れ可能なため、子どもを遊ばせるときにも注意が必要です。

日々の買い物は、どんなところでしてる?

1.日系・韓国系 2.ローカル 3.ネットスーパー 4.その他

名称口コミ情報
1.泉屋(イズミヤ)日本では関西を中心に展開しているデパートで、スーパーもあります。新区と園区に2店舗あります。
1.永旺夢楽城(イオンモール)園区にあります。日本のイオンと同じようにスーパーの規模が大きく、テナントにも日系企業が多く入っています。
1.新光天地
園区にある三越系の百貨店です。スーパーがとても広く、果物や野菜が豊富です。
1. 橙子屋(オレンジストア)新区にある日系の小型スーパーです。園区にも配達してくれます。午前中に頼めば午後には届きます。 
1. しんせん館園区にある日系の小型スーパーです。コンビニくらいの大きさですが、日常的なものはだいたい揃います。
1.牛亭美味しくて有名な韓国系の肉屋で、豚肉も買えます。新区にも園区にも店舗があり、配達も可。すき焼き用など日本人向けに薄切りにしてくれます。
2.多和農園
宅配専門の農園で、旬の無農薬野菜を購入できます。日本語で対応してくれます。
2.市場市内には市場が何軒かあります。肉や魚は衛生的に心配な面がありますが、果物や野菜は外国人もよく購入しており、スーパーよりも格安です。
3.kate&kimi上海の高級系ネットスーパーで、安心・安全な食材を売りにしています。有機野菜やヘルシーなお惣菜が揃っていて、日本語訳されたサイトがあります。
4.佳思多(CHUN STORE)市内に何軒かある台湾系スーパーです。規模は小さめでやや割高ですが、野菜や果物はキレイなものが揃います。
Fさん
・日系スーパーでは野菜、果物、肉、魚が日本のようなパッケージで販売されていることが多く、買い物がしやすいです。
・日本の3倍くらいの値段はしますが、日本の商品も揃います。ローカル店や市場では野菜や果物の価格はグラム表示で、重さを測って価格をつけてもらいます。
・衣料、雑貨店においても日系企業が多数進出しています。UNIQLO、GU、洋服の青山、ワコール、無印良品、ニトリ、DAISOなどがあります。蘇州には、そのような衣料・雑貨店や飲食店、スーパーなどのテナントが入ったショッピングモールがたくさんあります。地下鉄の駅から直結しているモールもあり、雨の日も便利です。
Fさん
・ティッシュ、洗剤、紙おむつなどの日用品、ビールや炭酸水など重たいドリンク類はネット通販でまとめ買いしています。
・店舗に宅配を頼む場合は、WeChat (日本のLINEに似たアプリ)で直接スタッフにメッセージを送ります。送金や返金もWeChat でできるので便利です。デリバリー専門のアプリから注文できる店舗もあります。近くの店舗なら、注文から15分ほどで商品が届くこともあります。

もしも病気になったら・・・?

日本語が通じる病院

名称口コミ情報
森茂診療所新区にある日系の医院です。日本語が通じるのはもちろん、日本人の医師、看護師、薬剤師が常駐しています。内科と小児科があり、日本で出される薬を処方してくれるため、園区など遠方から通う方も多いです。月に一度だけ、産婦人科の受診もできます。

日本語は通じないが日本人が利用する病院

名称口コミ情報
新寧診所(SING HEALTH MEDICAL & DENTAL)
園区にあるシンガポール系医院で、内科、小児科、皮膚科があります。英語が通じ、駅近で便利です。園区ではこちらを利用する方が多い印象です。
明基医院
新区にある台湾系の大きな総合病院です。内科、外科、眼科、皮膚科、耳鼻咽喉科、産婦人科などがあり、外国人向けのV I Pルームで診察を受けることができます。妊婦健診や出産に利用する日本人も多いです。
Fさん
他にも市立病院や大学病院などローカルの総合病院、歯科を含む日本語OKのクリニックなどが多数あります。
Fさん
ローカルの総合病院はとにかく患者数が多く時間がかかります。診察にプライバシーはなく、複数の患者に取り囲まれながら受診するような環境です。慣れないうちは日系医院か総合病院のVIP診察をお勧めします。
Fさん
病院では、無駄だと思われる検査をされたり、不要な薬を処方されたりすることが少なからずあります。言われるがままではなく、要・不要を自己主張することが大切です。

初心者におすすめのアプリは?

1.交通系 2.デリバリー系 3.その他

名称口コミ情報
1滴滴出行タクシーを利用するためのアプリです。アプリの地図上で乗車位置と降車位置を設定してタクシーを呼ぶため、運転手に口頭で伝える必要がありません。流しのタクシーよりも格安で、利用者によるレビューがあるため運転手や車体の質も高いことが多いです。
1高徳地図中国ではGoogleマップが使えないため、このアプリを利用しています。目的地への行き方や、乗りたいバスがあと何分で到着するかまで表示してくれます。
2デリバリー系アプリ各種饿了么美团外卖など)中国では飲食店のメニューやスーパーの商品などを配達してくれるサービスが充実しています。ネットショッピングと同じように注文でき、配達員の追跡も可能です。
3 WeChat(微信) 日本のLINEに似たアプリで、中国のほぼ全ての人が使っていると言っても過言ではありません。日常の買い物や飲食の支払いもこのアプリを使っています。個人間での送金も可能なため、友人との割り勘にも重宝します。
3 支付宝 支払いアプリです。微信(WeChat)で支払いができない店舗が稀にあるので、微信と支付宝の両方を設定しておくと安心です。
3大衆点評日本でいう食べログやぐるなびのようなアプリです。飲食店だけでなく、他業種の店舗の評価も掲載されています。

日本から持って行った方が良いものベスト3は?

Fさん
1、室内用の子どものオモチャ:夏は暑く冬は空気が悪いため、一年を通して室内で過ごす時間がとても長いです。特に日本語に対応したオモチャや絵本は入手しにくいので、少し先まで見越して揃えておくことをオススメします。
2、調味料・米:使い馴染みのある調味料は必須です。野菜やお肉は日本と同じものがだいたい揃うので、調味料さえあればいつもの料理が作れます。日本品種のお米は購入できますが、あまり美味しくありません。日本から持って来る人が多いです。
3、家電類:日本の家電を利用するには変圧器が必要になりますが、できるだけ持参することをオススメします。中国の家電も豊富に揃いますが、日本製のようなクオリティは期待できません。

Fさん
醤油や酒などの基本調味料は日本製のものが買えます。日本の3~5倍くらいの値段です。

現地品で代替できるものは?

現在、口コミがありません。

中古品を購入できる店舗、ウェブサイト、コミュニティは?

Fさん
新区には「福善」というユーズドショップがあり、帰任する駐在員から買い取った家電や日用品、雑貨、古本などが販売されています。

主な交通手段や、気をつけることは?

名称口コミ情報
地下鉄本数が多く、駅や車内も清潔で利用しやすいです。チャージ式の市民カードがあるため、切符を買う必要がありません。乗車の際は荷物検査があり、水筒やペットボトルは中身を飲んで安全を証明することがあります。運賃は3元~(約51円~)です。
路線バス蘇州市内は路線バスがとてもたくさん走っています。地図アプリで行き先を指定すれば、どのバスに乗ればいいかすぐにわかります。運賃は一律で、1元か2元(約17円か約34円)と格安です。
タクシー日本のタクシーの10分の1ほどの運賃で利用できます。蘇州市内は流しのタクシーもたくさん走っていますが、「滴滴出行」というアプリを使うのが便利です。
高速鉄道日本で言う新幹線です。車内は清潔で、乗り心地がよく快適です。料金は安く、日本の普通乗車券くらいの感覚です。空港のように手荷物検査があり、外国人は切符の購入や乗車する際にパスポートが必要です。蘇州↔︎上海間を約30分で移動できます。

Mさん
路線バスはとにかく運転が荒いので、転げないように気をつけなければいけません。歩行者よりも車が優先のため、青信号の横断歩道を渡っていても右折車がどんどんやってきます。また、歩道でも電動バイクが容赦なく横切っていきます。歩くときはとにかく車やバイクに注意が必要です。

Fさん
蘇州には市内の地下鉄やバスで使えるチャージ式のカードがあり、切符を購入するよりも運賃が割安になります。

蘇州のここが好き♪

Fさん
・蘇州は新しく開発された街並みと、古くからの旧市街が共存する魅力的な街だと感じます。都会に住みながらも、少し足を伸ばせば風情ある情景を楽しむことができます。
・海外企業を積極的に誘致したこともあり外国人が多く、現地の人も外国人慣れしているので、住みやすいと感じます。
・カフェやレストランなどオシャレな飲食店が多く、日本食街もあります。日系の飲食チェーンのほか、台湾や香港グルメなども大いに楽しめます。
・蘇州に限らず中国はキャッシュレス文化が進んでいて、財布を持ち歩く必要がありません。現金が使えないお店はあっても、スマホ決済ができないお店はないほどです。
・配達文化が進んでおり、一切外に出なくても生活していけるほどです。乳幼児のいる家庭にはとてもありがたいです。
・中国は、子連れにとても寛容な国だと思います。地下鉄やバスでのベビーカー利用にも嫌な顔されることなく、みんながニコニコと子どもの相手をしてくれます。そして、すぐに席を譲ってくれます。大気汚染や食の心配などはありますが、日本ほど周りに気を遣わず、のびのびと子育てができる環境にあると思います。
運営メンバーヒロ
駐妻caféでは、蘇州での出産体験談海外で妊娠、里帰り出産体験談についての情報も掲載しています。ぜひご覧ください!

Enjoy your life in Suzhou!

Pick Up記事

関連記事一覧