【開催レポート】「駐在妻のストレスケア」第16・17回目のオンラインカフェ

オンラインカフェ「駐在妻のストレスケア」
開催レポート

4月28日・5月12日に開催したオンラインカフェのご報告です。

「 駐在妻同士で気軽に話せる場を増やそう! 」というテーマで、8ヵ国から15名の方に申込みをいただき、4月・5月ともそれぞれ7名の方に参加いただきました。

まず、ストレスに関するプチレクチャーで、ストレスの全体像や話す効果について紹介しました。次に、皆さんが日々感じていること、話したいことを自由に話して交流しました。そして、駐在妻として自分自身の話をしたい時にどのような場を活用しているかを話し合いました。

具体的には、「数は少ないが、現地で仲良くなった日本人の友人と話している」「子どもの日本人補習校で、子どもの相談後に自分の相談にものってもらっている」「オンラインのセミナーやコミュニティに積極的に参加している」「人間関係づくりは時間もエネルギーも必要なので、無理にせずにSNSで交流している」「駐妻のコミュニティにこだわらず、いろいろな所に自分の居場所や連絡を取れる人をつくっている」「駐在妻は1人でいることの耐性・1人でいることを楽しめるかどうかが大事」など、様々な意見が飛び交いました。

では、皆さんからいただいたご感想の一部を紹介します。

第16回 に参加された方のご感想

参加された方々の経験やお話はとても興味深かったです。また、私自身が不安に思っていることを話して、皆さんにアドバイスをいただけてとても励まされました。前回の駐在時は気軽に話せる場がなく、そういうものだとあきらめていた部分があり、「話す」とは別の方法でストレスに対応していたように思います。各国の駐在妻さんたちとお話する機会はなかなかないので、オンラインカフェでお話しできてうれしかったです。ありがとうございました。

ヒトミ

これといって特定の悩みやストレスがあったわけではなく、なんとなく疲れたなぁという思いで参加しました。同じような経験をしている方々とお話するだけで、安心するというか、気持ちが軽くなる、、、ということに気付いたので、また時間の合う時に参加させてもらいたいと思いました。こういった場があることに感謝です。ありがとうございました。

YAY

今回もとても楽しい時間でした!「自分が機嫌よくいられるように、自分で環境を整えること」「無理をしないこと」「一人でいることへの耐性をつけること」など、今回もいろんな気付きがありました。また前向きな気持ちで頑張れそうです!

s.k.

実はミーティング参加申し込み時に、私はとても落ち込んでおりました。ですが皆様とお話しができ、孤独感や不安が払拭でき元気にもなれました。改めて自分が狭い世界で悩み落ち込んでいることが馬鹿馬鹿しくも感じたほどでした。世界はひろいし、まだまだこの先、良いことも沢山あるはずだとも。先日のような悩みや不安を話せる場を設けていただけたことは、このご時世だからこそ、とても良い有効的な試みだと思いましたし今後とも多くの方々にもご参加いただけたらなあとも思いました。また参加させて頂きたいと思います。

Saigon-Yukari

これまではもやもやを話そうという企画や、渡航前オリエンということで、実際に駐在前にどんな心持でいるかということを共有できる仲間とお話ができて、それはそれでとても面白かったんですけど、今日はもう駐在妻もベテランもベテランの方たちから楽しいご経験談をお伺いすることが出来て、とても楽しかったです。もっともっと色々なお話をお聞きしたかったなという印象です。

MK

明るく前向きな方が多くとても楽しかったです。皆さんが自分なりのストレスケア術を開拓されている姿を見てとても励まされました。ひとり耐性を持つことが駐妻生活を乗り切るコツだなと改めて思いました。

りえ

駐妻大ベテランの方のお話を聞ける機会はあまりないので、視点がとても新鮮でした!最後まで聞けずに退出してしまったのですが、ARINAさんがやっていらっしゃる駐妻ライフのクラブハウス、めちゃくちゃ興味があります!すっごく可能性を感じています!

MM

第15回 に参加された方のご感想

皆さんと悩みや、葛藤、活動など色々話すことが出来てよかったです!自分の考えを口に出して話すことで、自分の考えの整理をすることができました。自分だけでは気がつけなかったことなどにも気がつき、視野を広げることができました。少人数であったので、とても話しやすかったです。

さくら

同じ立場の方と気軽に話せてとてもよかったです。皆さんの話を聞いて肩に力が入りすぎていたのではと感じ、もっと気楽に駐妻生活を楽しんでみようという気持ちになりました。素敵な機会をありがとうございました。

M.S.

はじめは、駐在に来たばかりの方たちも参加されていたので、自分が話す内容でその方たちに不安な思いをさせてしまってはいけないと思い、話すことを控えようかと考えていました。しかし、他の方の経験談を聞いて、思いきって私も自分の過去の苦い経験を話してみました。結果、話をして共感してもらえることで、こんなに楽になれるんだと、自分でも驚くほど気持ちが解放されました。

C

駐在妻になり3ヶ月目。孤独感を感じて、他の駐在妻友達を持つことに必死になっていました。他の参加者さんが、駐在妻同士以外でも居場所やつながりを持たれていることも大変参考になりました。現地コミュニティを作るのは難しいとしり込みしていましたが、今の時代、グーグル翻訳機能を使ってコミュニケーションも取れる時代。そんなアドバイスも頂けたので、もう一度トライしてみようと思います。

N.U

初めて参加の希望が叶いました!ありなさんの優しくて包み込むような声を聞きたくて、また、ストレスとうまく付き合うコツを教えていただけるのではないかと期待して参加したので、とても満足しています。また、他の参加者の皆さんのお話を伺い、気づけば私も駐妻歴が長くなってきたので、懐かしく振り返ったり、今後また新たな生活を始める上でのヒントをいただくことができました。

Y.Y.

ストレスケア会は何回か参加したことありましたが、今回はすごくリラックスして参加できた気がします。こういった会が気軽にできたら良いなぁと思いました。個人的に、クラブハウスはやってみたいけど顔が見えないところで話すのは苦手です。今回のズーム会などがカジュアルな感じで開かれればとても理想的です。

Maki

皆さん、ご感想をありがとうございました。
今回は運営メンバーARINAが担当させていただきました。
現在、駐在妻同士で経験や感情、想いを語り合う「駐妻ライフ」というClubhouseを毎週金曜21:30~22:30に開催しています。毎週、等身大のゲストを囲んで皆さんと一緒に楽しくお話ししています。
はじめは、聞くだけでも大歓迎です!
Clubhouse「駐妻ライフ」開催情報はこちら

その他関連情報

▶無料メール講座
オンラインカフェは、飯沼ミチエのメールマガジンにて先行案内をしています。今後の案内を希望される方は、ぜひ無料メール講座にご登録ください。

▶イベントカレンダー
今後も飯沼ミチエならびに運営メンバーがオンラインカフェの開催を予定しています。ぜひこちらのイベントカレンダーからご自身の興味のあるものをチェックしてください。

▶開催レポート
駐妻caféでこれまでに開催したオンラインカフェについては、【開催レポート】をご覧ください。

arina

6,160 views

2018年より中国 広州に在住。人材ソリューション会社にて、人材派遣・紹介、人材育成、メンタルヘルスなど、「働くこと」をサポートする業務に13年間携わる。こ...

プロフィール

おすすめ記事10選より紹介

関連記事一覧