【開催レポート】1/19駐妻のオンラインカフェ「質の良い睡眠、とれていますか?睡眠にまつわる、ウソ・ホント」

ヘルスケア&ビューティ

駐妻のオンラインカフェ「質の良い睡眠、とれていますか?睡眠にまつわる、ウソ・ホント 」の開催レポートです。

2022年1月19日に、駐妻のオンラインカフェ「質の良い睡眠、とれていますか?睡眠にまつわる、ウソ・ホント 」を開催しました。

録画視聴を含め、20か国約50名の方にお申込みいただきました。

参加されたみなさま。集合写真。

講師を務めてくださったのは、睡眠と代替医療の専門家・越野博文先生です。

睡眠と代替医療の専門家 越野博文先生

講師プロフィール

睡眠を軽視することのリスク、質の良い睡眠をとるための6つのポイント等について、データを交えて分かりやすくご説明いただきました。
1日24時間のうちの1/3近くを占める大切な睡眠時間。けれど、どうしてもおそろかにしてしまいがちです。

お申し込み時のアンケートでは「寝つきが悪い」、「夜中に目覚めてしまう」、「疲れが取れない」、「スッキリ起きられない」などの声が寄せられ、昼間の活動にも広く影響が出るような切実な問題を抱えている方が多くいらっしゃることがわかりました。”海外に住む”という大きな環境の変化によって、睡眠の悩みが出てきたという話も。

越野先生のお話を聞いて、これらの要因が歯科に関連することや、感情、精神的なことなど多岐に渡る可能性があると知りました。自分では認識していない視点に気づかせていただいた、とても学びの多い時間となりました。

皆さんからいただいたご感想の一部をご紹介します。

睡眠にはさまざまな要因が関わっていることを教えていただきました。睡眠時間は長すぎても良くないと知り、週末寝だめをしている夫に伝えようと思いました(笑)。昼寝をいつも2-3時間してしまうのですが、横になるのが原因と分かり、今後は突っ伏したいと思います。 (Yさん)

気候が違う、生活習慣が違う(バスタブがないetc)、食事情も変わる、ということも睡眠に大きく関わっていると痛感しました。幅広いお話を聞けてよかったです。 (kaoriさん)

睡眠の奥深さを感じました。具体的に理論や実践の改善方法を教えてくださってわかりやすかったです。以前から、軽い睡眠薬を常用していたのですが、脳への影響があると知り、改めて自然な形で寝 れるように生活を変えていこうと思いました。 (YUKIさん)

最近は朝起きても寒くてすぐ布団から出られなくて、そのまま二度寝してしまうことが多々あり、さらに夕方眠くなって横になって昼寝を2時間程する生活を送っていました。副腎疲労症候群かどうかのテストでも10個以上当てはまったので、思っている以上に体が疲れていたんだとよく分かりました。それと睡眠負債を放置していると脳が萎縮したり、元の状態に戻るまで3週間かかるというお話を聞いて怖くなりました。生活を改善しないといけないなと反省しました。 (ゆうさん)

たくさんの素敵なご感想をありがとうございました!

講師  越野先生よりメッセージ

今回のセミナーにご参加いただき、ありがとうございました。睡眠にはさまざまな要素が関係します。ひとつずつ自分にあったやり方を取り入れていき、自分のカスタマイズをする必要があります。
日々の中で実践していって下さい。
また、専門家を頼るという事も大切です。自己流でどうにもならなくなる前に相談頂ければいいかと思います。
睡眠を変えることは人生を変えること、皆様の健康を祈念致します。
感謝致します。

越野先生、海外生活でもすぐに取り入れられる、情報満載の素晴らしいお話をありがとうございました!

その他関連情報

▶無料メール講座
オンラインカフェは、飯沼ミチエのメールマガジンにて先行案内をしています。今後の案内を希望される方は、ぜひ無料メール講座にご登録ください。

▶イベントカレンダー
他にも飯沼ミチエならびに運営メンバーがオンラインカフェの開催を予定しています。ぜひこちらのイベントカレンダーからご自身の興味のあるものをチェックしてください。

▶開催レポート
駐妻caféでこれまでに開催したオンラインカフェについては、開催レポートをご覧ください。

おすすめ記事10選より紹介

関連記事一覧