【開催レポート】駐在妻のオンラインカフェ5/15「キャリアの悩み・モヤモヤについて話そう」

開催レポート

駐在妻のオンラインカフェ5/15「キャリアの悩み・モヤモヤについて話そう」の開催レポートです

2020年5月15日に開催したオンラインカフェのご報告です。

今回は、アメリカ、メキシコ、マレーシア、日本(一時帰国されている方、渡航前の方含む)から計4名の方にご参加いただきました。また、運営メンバーからはドイツ在住のみちるが進行を務めさせていただきました。

今回のオンラインカフェでは、「順調にキャリアを積んでいる夫と比べ、自分ばかり足踏みをしている気がする」「休職はできたものの、このブランクを復帰後にどう活かすことができるのか」「長期に渡る休職からうまく復帰できるか心配」などのモヤモヤをお話しいただきました。

また、休職者ならではの話題として、「休職中の会社とのコンタクトの取り方」や、この期間を有効に活用しようと「スキルアップのために語学や資格試験の勉強をしている」「現地でボランティアの活動をしている/してみたい」といったお話もシェアしていただきました。

中には、休職制度が整っていなかったにも関わらず、自ら会社に交渉して休職し、ご主人の海外赴任に同行している方もいて、自分で道を切り拓いていくことも選択肢の一つになるのだと気づかされました。

海外で生活することを決断した後も、家族と自身のキャリアのバランスをとりながら仕事や働き方の選択をしていくことに対して、誰しも思い悩むことがあると思います。休職をしてご主人の駐在に同行している期間をなんとか有意義に次につなげたい、そんな前向きな想いにあふれた素敵なオンラインカフェとなりました。

参加者のご感想(抜粋)を紹介します

自分から会社にコミュニケーションを取りに行く努力をされている方がいたことが印象に残りました。

普段、付き合いのある方とはあまりキャリアの話ができないので、今回、モヤモヤを少し吐き出すことができ、また共感できる話もたくさんあり少しすっきりしました。ありがとうございました。

kさん

夫への気持ちが共感してもらえて、なんだかホッとしました。「私の性格が悪いんじゃないか」と思っていた、と他の参加者の方もおっしゃっていましたが、モヤモヤ抱えている上に自己嫌悪なんて辛すぎますよね。モヤモヤしてもいいんだ、と思えただけで気持ちが軽くなりました。会社とのコンタクトの取り方の話は色んな方の経験や意見が聞けて面白かったです。休職中に会社の情報を見ることによるマイナスの面もあることに気づきました。

同じ駐在妻でも、休職者や泣く泣く退職された方と、もともと専業主婦の方とは悩むポイントが違うと思っています。同じ悩みが話せてありがたい機会でした。

あやのさん

帯同休職を会社に交渉するというのはあまり考えていなかったので、やってみたいと思いました。休職中の方とお話しする機会ができてとても良かったです。また参加したいと思います。

M.Tさん

皆さん、ご参加いただきありがとうございました!

今後もキャリアについてのオンラインカフェを継続的に開催していきます。また、他にもいろいろなテーマで開催する予定ですので、ぜひお気軽にご参加くださいね。

その他関連情報

▶無料メール講座
オンラインカフェは、飯沼ミチエのメールマガジンにて先行案内をしています。今後の案内を希望される方は、ぜひ無料メール講座にご登録ください。

▶イベントカレンダー
今後も飯沼ミチエならびに運営メンバーがオンラインカフェの開催を予定しています。ぜひこちらのイベントカレンダーからご自身の興味のあるものをチェックしてください。

▶開催レポート
駐妻カフェでこれまでに開催したオンラインカフェについては、【開催レポート】をご覧ください。

おすすめ記事10選より紹介

関連記事一覧