日系幼稚園に入園後、現地校に転園しました【イギリス・ロンドン】

子育てについての体験談

イギリス・ロンドンの日系幼稚園から現地校(プライマリースクール)に転園した、あいうえおさんのインタビュ-です。

自己紹介をお願いします

あいうえおです。在英1年1ヶ月です。(2018年10月現在)

お子さまはどのような幼稚園に通っていますか?

2017年9月~ 日系の英国前田学園フィンチリー幼稚園に年少で入園しました。

2018年9月~ 現地校のプライマリースクールに切り替えました。息子は日本では年中ですが、イギリスではプライマリースクールのレセプションという学年になります。

「レセプション(Reception)」というのは、プライマリースクールの1番下の学年で、日本でいう1年生にあたるyear1への「準備をする学年」です。プライマリースクールはReception+year1-6まであります。

レセプションに通う前には、ナーサリーに通うのが一般的です。(息子の場合はナーサリー期間に日系幼稚園に通っていました。)

イギリスの新学年は9月始まりなので、9月時点で4歳になっている子が同級生になります。なので、日本で同級生だった4月〜8月生まれの子は学年が1つ上になります。

 

日系幼稚園を選択をされた理由をお聞かせください。また、いつ頃から考え始めましたか?

夫の赴任が決まった当時、息子は日本で3年保育の年少をスタートしたばかりの4月でした。息子の性格もあり、日本式の教育で集団行動や生活のルールを学んでほしい、友達と楽しく遊ぶことを学んでほしいという方針だったので、赴任先でも「日系で」と考えていました。

ロンドンに日系の幼稚園は3つしかないので、わりとすぐに(1週間くらいでしょうか)見当はつきました。

 

どんな情報を参考にされましたか?実際に見学する機会はありましたか?

渡英する前に、まずは検索サイトで「ロンドン 日系 幼稚園」というキーワードを入力して情報を探しました。各幼稚園のHP、口コミなどが出てきたので、それをひと通り見ました。日本人コミュニティのHPも見たと思います。

それから、先にロンドンに住んでいた友人(子どもを日系幼稚園に通わせている方)に各幼稚園の評判を聞くことができました。

人気のある日系幼稚園は常にウェイティングのため、幼稚園へのアポイント・見学・申込みは、先に赴任した主人にすぐしてもらいました。

続きを読む
1 / 3

ピックアップ記事

関連記事一覧